プロフィール

スペイン発ライフコーチ ゴンサレス靖子

 

自分の強みを活かし、自分の気持ちを大切にしながら、ストレスなくより良い人生を築くサポートをしています。

英文科卒業後、ごく普通にメーカーに就職。
国内営業部に配属されました。

しばらくすると、もっとスキルを身に着けてグローバルな職に就きたいと思うようになり、2年後に退社し、2つ目の外国語、スペイン語をマスターしようと、スペイン留学を決心しました。  1988年の事です。

スペインのサラマンカで2年間勉強を終え、帰国。
しかしながら、すぐにスペインでの生活が懐かしくなり、居住を計画して9か月後にまたスペインへ渡航します。

幸運にも、渡航後すぐにマドリッドにある日本企業への就職が決定。
「どうやって最初の仕事を見つけたか?」はこちら>>
その後、転職をしながら順調にステップアップしていきました。

そして、社長秘書として働いていた時にコーチングと遭遇。
ただ、その時のコーチングの勉強は、自己満足に終わりました。
(私のストレングスファインダーのトップ資質は”学習欲”。目的がなくても、学ぶ事自体に喜びを感じる資質です。)

そんなある日、人生のターニングポイントがやってきます。

交通事故に遭ってしまったのです。

その時に、「自分の命って一瞬のうちになくなってしまう事もあるんだ。」とじみじみと実感したのです。
そして、それからは、「今という時間を有意義に生きたい」と思うようになり、1日1日を大切に過ごすようになりました。

もう一つ、ターニングポイントがありました。
無理をしすぎて、ストレスに耐え切れなくなり、パニック障害になった時です。

「まさか、この私が!」と予想もしなかったこの出来事を経験して、人生観がガラっと変わりました。

それまでは、目標に向かってがむしゃらに突進していましたが、その時から「人生って、そんなに苦しまなくったっていいんじゃない?」「無理しなくても、もっと、自分にあった方法があるんじゃないの?」「自分が本当に大切な事を見極めて、まずはそれに集中しよう」と、思う様になりました。

もっと楽な気分で、でも効果的に生きようと決心したのです。

そんな時に、ポジティブ心理学に遭遇しました。
「どうしたらもっと幸せになれるか」を研究する学問です。

この考えにすっかり虜になりました。

そこで、ポジティブ心理学の一つでもある、ストレングスファインダーを自分に活用してみました。
「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向け、それを活かすことで最大の能力を発揮する」という考えに基づいて開発されたツールです。

効果抜群!

自分への理解が深まり、「不必要な大変な事」ではなく「楽にできて効果的な事」が分かるようになり、時間の余裕も、心の余裕もでてきて、しばらくすると、時間も喜びも手に取るように、味わう事が出来るようになりました。

まるで、世界の景色が変わったような気分でした。
こんなに効果があるんだから、「自分だけに活用するのは、もったいない!」 と思い、「今のままの自分ではなく、変わりたい。」と思っている方々に活用する事にしました。

それぞれの資質を理解して、強みとして使う。
自分の気持ちを大切にするスペインマインドも加えて、なるべく楽な気分で、最小限のストレスでマインドや行動を変え、自分の望みを実現させるサポートをする事にしました。

そして、サポートした世界中のクライアントさんからはこんな言葉を頂いています。

「やる事の多さや責任の重さで押しつぶされそうな毎日を送っていたけれど、靖子さんのサーポートを受けているうちに、肩の上にずっしりと乗っていた重荷がポロリと落ちたような気分になり、自分なりの人生スタイルをつくる事ができるようになりました。 新しいプロジェクトもストレスなく次々と行っているし、プライベートも充実して過ごせるようになりました。」

「日常生活に忙しく、なんだか考え方まで、本当の自分からかけ離れてしまっていたのが、靖子さんのサポートを受けて、混沌としていた自分の考えや、価値観がはっきりとして、納得した人生を過ごせるようになりました。」

「自分の強みを活かして、ビジネスを始める事ができました。」

多くの方々から頂く、こんな言葉は私のエネルギー源となっています。

一人でも多くの方が、自分ならではの、喜びいっぱいの人生を歩む事ができたら!と願いながら、ストレングスファインダーとスペインマインドを駆使して、これからも皆さんをサポートし続けます。

ゴンサレス靖子
マドリッド(スペイン)在住
ギャラップ社認定ストレングスコーチ