キャリア

才能を発揮するには環境が大切

クライアントさんが、こんな事に悩んでいました。

 

「こんなに仕事を頑張っているのに、なぜか空回りしている。少しも努力が報われてない。」

 

こういう方は結構いらっしゃいます。

 

誰よりも早く会社へ行って、毎日残業もして、いい仕事をしているつもりなのに、成果につながらないし、上司にも認められない。

それで、イライラしたり、「一生私はこのままのなんだろうか」と、不安になったりする。

 

そのクライアントさんは、よりよい良い自分を目指していつも頑張っています。

仕事でも、いろいろ工夫をしながら全力を尽くして頑張っている姿が目に浮かびます。

 

そんな風に一生懸命やっているのに、思う様な結果が出ない時は、今自分がいる環境を見直してみる必要があります。

たとえば、職場で自分が活躍できるかどうかは、本人の実力より、環境で決まってしまう場合が多いのです。

どんなに才能があって、努力が出来る人でも、環境の悪い職場や、自分勝手で従業員に思いやりのない経営者の元で働いていたり、衰退産業で働いていては、なかなか活躍はできません。

それどころか、そんな環境にいては、心も体も壊してしまうかもしれません。

私は企業で働いていて、無駄な努力をしすぎて、心身症になった事があります。

努力も方向を間違えると、自分の思った通りの結果が得られないどころか、害になってしまう事もあるのです。

 

そこで、よく考えて頂きたいのが、

「今自分がいる環境はほんとうに自分の才能が活かせるところなのか?」

という事です。

 

ここで言う才能とは、大げさなものでなくても良いのです。

「数字を扱うのが得意」

「文章を書くのが得意」

「人のサポートをするのが得意」

「話をするのが得意」

「じっくりとデータを分析するのが得意」

など、些細な事でも良いのです。

「得意」を「好き」に置き換えてみてもいいです。

 

私達は、今いる組織に問題があったとしても、安定した環境を捨てたくないので

「ここの環境には問題はない。私はここで活躍できる」

と自己暗示をかけてしまいがちなのです。

そして、今ある環境でベストを尽くそうとしてしまいます。

でも、穴の開いたバケツに一生懸命努力の水を注いでも、成果はまったく貯まらないのです。

自己実現どころではありません。

 

ちょっと立ち止まって考えてみて下さい。

「自分が今いる環境は、自分の実力を発揮できる環境になっているか、そして、自分の頑張りが業績につながり、報酬につながり、自分や自分の家族の幸せにつながるか」

あなたは間違った環境に属していませんか?

もっと活躍できる場がありませんか?

もしそう思うなら、転職や起業を考えてみて下さい。

今すぐに、転職や起業をしなくてもいいのです。

まず、自分の状況を認識してください。

そして、今出来る事は何かな?と考えて、行動に移してみて下さい。

 

それでは、あなたらしいより豊かでより幸せな人生にVIVA!

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

無料相談受付中
↓ ↓ ↓

blg-banner-site-20161007-2

Youtube版はこちら
↓ ↓ ↓

音声版はこちらから
↓ ↓ ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください