好きな事をして生きる

ネガティブな思い込みを、ポジティブな事実に置き換えてみよう

やりたい事があっても、

「自分にはその能力がない」

「家族が反対するに決まっている」

「今は不景気だからだめだ」などの考えがよぎり、

その決心を鈍らせてしまうことがあります。

確かにそれらの考えは今までの経験から

来ているものではあります。

ただ、一つか二つの経験を一般化してしまい、

すべての事を「こうなんだ」、

と思ってしまっていないでしょうか。

 

そのネガティブな思い込みは

成長や成功への道を

妨害する大きな壁となって、

あなたの可能性をシャットアウトし、

せっかくの大きなチャンスを逃してしまいます。

 

その壁の中でも多いのは、

自分自身に対する思い込みです。

 

あれは、苦手。

自分にはそんな能力はない。

でも本当にそうでしょうか?

 

人と一緒にいるのが苦手で、

一人でいるのが好きという

クライアントさんがいました。

でも、人を引き付ける

魅力的な話し方をする方なので、

どうしても、その方が人と一緒にいるのが

苦手とは思えませんでした。

よくよく話を聞いてみると、

自分の価値観や信念に、全く接点がない人達とだけ

いつも一緒にいたのです。

たまに自分と接点がない人と

意見を交換するのは良いですが、

いつもその様な人達と一緒にいるのでは

苦痛なのは当たり前です。

 

その後このクライアントさんは、

自分の好きな習い事を始め、

自分と接点のある仲間を持ち始めて、

実に生き生きと、人と会うようになりました。

そして、自分が先頭に立って

飲み会を開くようになりました。

クライアントさん自身

「人と一緒にいるのが苦手かと思っていたのに、

ただ単にいる場所が、自分に合ってなかっただけですね。

私、人といるの大好きです!」と言っていました。

 

もう一つ、私の母の例です。

母は、自分は絵をかくのが、下手だとずっと思っていました。

でも父が絵画教室へ行っていて、

とても楽しそうだったので、

母も試しに一緒に習う事にしました。

そうすると、どうでしょう!

もともと色のセンスがあったのと、

持ち前の細かさと集中力で、

素晴らしい絵を描くようになりました。

母は「こんな楽しい事、もっと早くから始めればよかった」

と言っています。

よく聞いてみると、学生時代、美術の先生が嫌いで、

あまり真剣に授業を受けなかったので、

よく先生に「お前はだめだ」と、言われていたそうです。

それ以来ずっと 「自分は絵をかくのが下手」という

偽りの考えに邪魔されて、

55才まで絵を描くことをしなかったのです。

 

私自身も、この仕事をやろうと決心するまでには

けっこう時間がかかっています。

「私にそんな能力なんてない。 出来っこない。」

とずっと思っていたのですが、

お世話になっていたコーチに、

背中を押され、やっと決心をしたのです。

絶対無理だと思っていたのに、

今では、仕事が仕事でないと感じるくらい

楽しく、充実感にあふれていて、

身をもって自分の思い込みの

大きな壁があったことを実感しました。

あのまま思いとどまってしまっていたら、

人生の大きなチャンスと幸せを

逃してしまうところでした。

 

やりたいことがあっても、思いとどまってしまう時は、

何が邪魔して決断できないのか、

邪魔しているものは自分の頭の中にある考えなのか、

それとも自分ではコントロールできない

外部にあるものなのか、

自分に問いかけてみましょう。

 

そして、もしあなたの頭の中にある

ネガティブな思い込みが原因で決心ができないのなら、

その思い込みを追い払わなくてはなりません。

 

どうやって?

 

まず、あなたの考えは思い込みであって、

事実ではないと認識しましょう。

そしてその思い込みをポジティブな

事実に置き換えてみましょう。

 

私の場合は

「自分は能力がないから、この仕事はできない」

という思い込みを、

「私は長い間、これについて学んできた。

そして、日々新しい事を学んで、

スキルや知識を伸ばしている。

そしてこれからも学び続けていく。」

という、明らかな事実に置き換えました。

とにかく、事実である事がポイントです。

「本当は私、能力があるんだ」と、

思おうとするのは、解決策にはなりません。

それが事実だと、自分で思えないのが問題なのですから。

 

「このビジネス始めるには年を取りすぎてる」

という思い込みを

「僕には若い人達にはない、いろいろな経験があり、それを生かせる」

という事実に置き換え、

「起業するには若すぎる」という思い込みを

「既成概念にとらわれない、柔軟でフレッシュな考えをビジネスに生かす」

という事実に置き換えてみましょう。

とにかく、ポジティブな事実に置き換えるのです。

そうすると、自分でも納得できて、

前進することができるようになります。

 

思い込みはあなたの頭の中にある想像物です。

その想像物に振り回されず、成長と成功を手に入れましょう!

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

Image courtesy of khunaspix at FreeDigitalPhotos.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

無料自動診断を行っています
是非ご利用してみて下さい

● 得意なことって、案外自分では気づいていないかもしれません。
自分でも気づいていない、あなたの得意な事を発見してみましょう。

Bunner-WP-Tokui-2015-08-01

● 自分らしく生きていない事に、どれだけストレスを感じているでしょうか?
チェックしてみましょう。

Bunner-WP-Stress--2015-08-01

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください