[夢実現]

今日から始められる自分を変える3つの習慣

image

「靖子さん、

どうやったら今の自分を変えられるようになるんでしょう。」

こんな質問をよくされます。

 

「今の仕事は、自分のやりたい事ではないので、ストレスが溜まるんです。

もっと、自分が生き生きしてできる仕事をしたいんですが、なかなか思い通りにはいきません」

 

「今まで、会社で一生懸命働いてきたけど、いいように使われれる気がするんです。

もっと、自分が成長できる事をやりたいんですが、どうしたら良いかわかりません」

 

「家族や子供の事で手一杯で、自分の事はいつも後まわし。

人生このまま終わらせたくないんです。

自分の為にも生きたいんです。

でも、毎日の生活に追われて、なかなか変えることができません」

 

などなど、

状況はさまざまですが、

思いは同じです。

 

”今の自分を変えて

現状から抜け出したいと

長い間思い続けてるんだけど

なかなか変えられない。

どうしたらいいんだろう。”

 

もし本当に

現状を変えたいのなら

変えたい、と

思うだけではなく

変えようとしなければなりません。

そりゃあそうだよね、と

思うかもしれませんが、

なかなかそれが出来ないのです。

 

変えよう!とするには、

自分の心の奥からふつふつと

変えなければいけない!という

危機感の様なものが

浮かんでこないと

なかなか変えられません。

そうでないと、

早く変えないと、と思いつつも、

どんどん先延ばしに

なってしてしまいます。

 

今変わらないと、

3年後、5年後はどうなっているのか。

思い浮かべてみて下さい。

 

今変わることが、

本当に必要なのだと

危機感を感じて下さい。

 

また、毎日の忙しさ気をとられてしまって、

変えようという事を

忘れてしまうのも

変わる事のできない理由の一つです。

 

毎日の会社の仕事

家族の世話

日常の雑事などで

頭が一杯になり、

今の生活を変えたい、

という事自体忘れてしまうのです。

そして、ふとした拍子にまた

思い出すのですが、

またすぐに忘れてしまう。

その繰り返しです。

 

それではどうしたらよいのでしょうか?

 

今日から簡単に出来る

3つの事があります。

 

1.毎朝紙に書く

朝起きたらまず、

どうして変わりたいのか、

どのように変わりたいか、

紙に書きます。

脳にたたき込む事が

目的なので、

スマホにタイプするのではなく、

紙に書きます。

毎朝です。

え、毎朝同じ事書くの?

と思うかもしれません。

そう、毎朝同じ事を書くのです。

あなたの、「自分は変わりたい」

という気持ちが、

いつも頭に浮かんでいる様になるまで

毎朝です。

最初のうちは朝書いても、

忙しく仕事をしたり、

家事をしたり

その他の作業をしているうちに

自分は変わりたいという気持ちを

忘れてしまいます。

だから思い出すために

また翌朝書くのです。

1カ月ぐらい続けると

効果が現れて、

脳にその思いが刻まれます。

その思いと

いつもつながっている事が

大切なのです。

 

たとえば、今の仕事が

自分のやりたい事ではないので

もっと自分が生き生きしてできる

仕事をしたいと考えているとします。

そんな時に書くのは、

「今の自分は自分の意思で生きていない。

自分自身の人生を生きて、

納得した人生を送りたい」

「その為に得意な語学を生かして、

人の役に立てるようになりたい」

という具合です。

 

2.変化の為にやる事を決めて、実行する

些細な事でも良いので、

なりたい自分になる為に、

何をやるか決めて、

毎日少しづつで良いので

やり続けます。

たとえば語学を生かして

人の役に立てるようになりたいなら

毎日短時間でもいいので、

語学の勉強をします。

また、それが生かせる場がないか

リサーチをしたり

情報を仕入れたりすることも

できますね。

新しいスキルを身につけるために

本を読む事もできます。

その場合、1日何ページ読む

と具体的に決めて、

毎日続けます。

最初は大変かもしれませんが、

続けてれいるうちに習慣になって、

簡単にできるようになります。

一つの事が出来たら次、

そうしたら、また次と、

続けていきます。

 

3.毎日できたかどうかチェックする

やろうと決めた事が、

今日はできたか、できなかったか。

一日の終わりにチェックしてみましょう。

できていなかったら、

どうしたら出来るようになるか、

考えて見ましょう。

そして翌日は

できるようにしましょう。

 

私の場合はこんな感じでした。

大学を卒業して

新卒で入った会社で働いていた時、

「この仕事は

自分の好きな仕事ではない。

ここに留まっていたら

自分がダメになってしまう」と思い

状況を変える決心をしました。

何をしたらよいか、

わからなかったけど、

とにかく

海外とコミュニケーションができる仕事につきたいと思っていました。

それでは外国語を

マスターしなければと、

スペイン語を習い始めたんです。

英語でなく、なんでスペイン語と

思うかもしれませんが、

それはまた別の機会にお話しますね。

 

海外とコミュニケーションできる仕事につきたいという思いは、

実際にそれが叶うまで

四六時中頭の中にありました。

その思いは、

疲れて会社から帰ってきても、

くじけず毎日少しづつでも

スペイン語の勉強をする励みになり

何年も何年も続ける事が

できました。

 

状況を変えようと決心してから

会社を辞めるまでは

1年間かかっています。

1年間スペイン語勉強して、

もっとスペイン語を磨きたいと思い

留学する為に会社をやめました。

 

留学から帰ってきて、

やっと自分の思う通りの仕事に

ついた訳ですが、

それは状況変える決心をしてから、

3年たっています。

その間も初心を忘れなかったのは、

一定期間毎日紙に書いて、

自分は変わりたという気持ちと

いつもつながっていたからだと

思っています。

 

とりあえずやる事は3つです。

 

毎朝紙に

どうして自分は変わりたいのか

どのように変わりたいのかを書いて

変わりたいという気持ちと

いつもつながっている様にする。

 

毎日、小さな事で良いので

なりたい自分になる為

何かを実行する。

 

実行できなかった日は

なぜ実行できなかったかと考えて、

翌日からまた実行できるようにする。

 

この繰り返しです。

 

今のままの生活ではなく、

自分を変化させて、

よりよい人生を送りたいと思う気持ちはとても貴重です。

多くの人は、そんなことは考えず

何気なく流されて

人生を過ごしてしまいます。

自分を変化させてよりよい人生を送りたい!

という気持ちを大切にして、

是非行動に移し、

今の生活を

もっともっと素敵な人生に変えて下さい。

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

Image courtesy of nenetus at FreeDigitalPhotos.net

Youtube版はこちら
↓  ↓  ↓

音声版はこちら
↓  ↓  ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください