自己成長

自己肯定感は自分らしく・楽に・幸せに生きる為に絶対必要

 

いつも明るくて、人の言葉を常に好意的に受け取る人もいれば、人の悪口を言ったり、ちょっとした言葉も否定的に解釈する人もいます。

これは、自己肯定感がどのくらいあるかという事と関係しています。

 

自己肯定感とは、「自分は大切な存在だ」と思える心の状態。

欠点も含めて、すべての自分を受け入れて、「自分はこういう人間なんだ」と肯定できる状態です。

 

自己肯定感が低い人は、「今の自分は価値がない」と思ってしまいます。

そして、何か失敗した時は、自分を責めて自己嫌悪に陥ることもあります。

ちょっとしたことでもくよくよと悩み、いつも不安でいっぱいです。

 

一方、自己肯定感が高いと、多少の失敗をしても反省や後悔はしますが、自分という存在を否定する事はありません。

 

自己肯定感が高い私の友人は、いつも悠々ひょうひょうとしていて、ちょっとやそっとの事ではうろたえたりしません。

たまに、「あなた、天然??」と疑ってしまうくらいですが、実は物事をしっかりと受け止めた上の発言だったり行動だったりで、いつも余裕を見せてくれます。

一緒にいて安心感があるし、楽しいし、元気をもらえます。

 

自己肯定感が高い方が、人生楽に、楽しく、幸せに過ごしていく事ができるのは明らかです。

 

あなたの自己肯定感はいかがですか?

高いのかな? どうなのかな?と思ったか方、下記のテストをやってみて下さい。

https://goo.gl/KMSxMD

 

このテストに限らず、こういったものは100%信じ込まないで下さいね。

人間の心理や行動は複雑なものです。

テストだけでは、すべてはわかりません。

なんとなく方向性を示してくれるものと思って、参考程度にしておいて下さい。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*

 

それでは、自己肯定感はどうやったら上がるのでしょうか?

 

自己肯定感を上げるには、自分らしさを常に意識しながら、一つ一つ、体感して積み上げていることが必要です。

自分自身が感じ続けなければ意味がないんです。

 

具体的にどういう事かというと、とにかく自分で行動して、良いフィードバックが返ってきたことを、自分で実感するのです。

それをいろんな場面で、何回も何回も繰り返します。

自分は価値ある人間だと考えようとか、自分を責めるのをやめようとか、自分に許可を出そうとか、願ったり、思ったりするだけでは不十分です。

とにかく手足、口を動かして行動してみる事が必要です。

そして、それに対して、自分が嬉しく感じたり、他人が感謝してくれたり、褒めてくれたり、とにかく自分の行動が報われるチャンスをひたすら積み上げるのです。

例えば、料理が上手にできるようになって家族や友達に喜んでもらう、電車の中で席を譲って感謝される、職場で同僚が忙しい時にちょっと手を貸すなどの、些細な事でよいのです。

そうやって、自分自身が行動したことに対して、良いフィードバックを受け、それを繰り替えし、繰り返し、実感していくのです。

 

自己肯定感を上げたいときには、それと行動と同時に、常に気を付けなければならない事があります。

自己肯定感は、好循環、悪循環のループにはまりやすく、悪循環のループにはまると、人の悪口、陰口をついつい言ってしまいがちです。

それは、人間には自分の優越性を確かめると快感を感じるという性質があるからです。

だから相手と比べてみて、自分の方が優越だと思うといい気分になるのです。

知性を使って、それを歯止めしていかないと、相手を落として優越感に浸り、快楽を得る方へ向かってしまいます。

 

それを避ける一番良い方法は、他人と自分を比べるのはやめて、過去の自分と今の自分を比べる事です。

「昨日の自分、1週間前の自分、1か月前の自分と比べて、今日の自分の方がより良くなっている」という事を実感するのです。

それには、ひたすら行動をして、毎日の生活の中で、「自分は価値がある人間だ」、ということを実感し続けなければなりません。

ただ単に自己暗示をかけようとしたり、願っているだけでは、成長している自分を感じる事はできません。

行動すれば、結果が例え伴わなくても、「その新しい行動を取ることができた自分」を褒めればよいのです。

 

大変ですか?

 

まずは一つでいいので、良いフィードバックが返ってきそうな事をやってみて下さい。

困っている人を手助けするが一番手っ取り早いですね。

そして、「あ、私、役に立ってる」と感じて下さい。

 

そして、それを1つ、2つ、3つとやっていって下さい。

 

「私、役にたってるな~」と感じた時、きっとじんわりと喜びを感じます。

とってもいい気分です。

 

そのうちに、それが習慣になって、ふと気が付けば「私って、この世でかけがえのない大切な存在なんだ!」って思うようになっています。

そうすると、今までの、「生きづらいな~~」という、どんよりした気分が、晴れやかになって、「人生ってなんて素晴らしいんだろう!」と思う様になります。

 

それではさっそく取り掛かりましょうか!

 

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

 

●メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス




 

●Youtube版はこちら
↓ ↓ ↓

 

●音声版はこちら
↓ ↓ ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください