成功法則

成功の事は忘れて、まずは自分の幸せを考えてみる

沢山の行動をしているのに、何だか空回りしている気がする。

頑張っても、頑張っても、満たされないし、達成感がない。

そんな風に相談してくるクライアントさんが結構います。

 

とにかくがむしゃらに頑張れば、成功を手に入れることができる、

そして成功すれば、幸せになると思って、ひたすら頑張り続けます。

幸せは頑張った後の、ご褒美のように考えています。

 

でも、頑張り続けた結果、燃え尽き症候群になったり、健康を害してしまったり、

なんの為に頑張ったのか、わからなくなってしまった、と語ってくれたケースは少なくはありません。

 

そんな時に思い浮かぶのが、

「人は幸せで、ポジティブなときに成功する。」

という、ショーン・エイカーという心理学者の幸福優位説です。

「幸せになりたいから成功をする。」

のではなく、その反対で、

「幸せ、だから成功する」

という考え方です。

 

ショーン・エイカーによると、人間の脳は、普通の気分の時や、ネガティブな気分の時ではなく、ポジティブな気分の時に、最もよく働くようにできているそうです。

ポジティブな感情によって、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンや、やる気物質と呼ばれるドーパミンが脳内にたくさん出ると、単に気分が良くなるではなく、脳の学習機能をつかさどる部分が良く働くようになります。

そうすると、神経細胞の連絡が密になって、素早くクリエイティブに考えられるようになります。

そして、分析や問題解決がうまくいき、新しい方法を見出すことができるようになります。

 

これは、アメリカの大学の研究で、証明された事だそうです。

 

確かに、特定の悩みがあるわけでもないけど、なんとなく、気分がどんよりしている時期は、クリエイティブな考えは出てこないし、効率も悪く、何をするにもたいへんです。

特定の悩みがある場合は、言うまでもありません。

 

反対に幸せな気分でいっぱい、元気でいっぱいな時は、物事がうまくいくし、いいアイデアが思いつくし、頭の回転が早くなっているような気がしますよね。

 

だったら、まずは、幸せになろうじゃないですか。

どんよりとした気分にさせるものは何だか、見つけてみましょう。

そして、それを解決していくことから初めてみましょう。

成功を考えるのは、その後でいいのです。

 

*・゜゜・*:.。..。.:*

 

実は「幸せ、だから物事がうまくいく」という、幸福優位説を思い出した出来事が、つい最近もう一つありました。

 

マドリッドの空港で、日本行のフライトに乗り込む時の事でした。

私のすぐ後ろで、30代後半ぐらいのスペイン人男性が、友人に電話をしていました。

 

「中国じゃなくて、日本へ行ってくるよ。

空港でチックインしてたら、ビザとってないじゃない、中国に入れないよって、言われたんだよ。

ちゃんと大使館にも問い合わせて、いらないって言われたのにさ。

でも俺、すごすごと家に帰るの嫌だから、これから行けるところある?って聞いたんだ。

そうしたら、日本行きのフライトがあるっていうから、すぐに買い直してさ、

今から飛行機に乗るところ。

あ、北京のホテル代は前払いしたから、パーになっちゃうけどね。

そうそう、ゲートで待ってたときマイクで呼び出されたんだ。

何かと思ってカウンターに行ったら、ビジネスクラスにアップグレードしますって。

日本に行く事なんか全然考えてなかったけど、なんかいい出だしだよな。

わくわくしてきたよ。

じゃ、行ってくるね。」

 

横で聞いていて、驚きの連続です。

思わず、長髪でスエードのジャケットを着た彼を見つめてしまいました。

ただものではない幸せがにじみ出ている、この彼をみて、

「ああ、そうだよね、これ、幸福優位説の実例だよね」と思いました。

 

チェックインでパスポートを出して、

「あなた、行き先の国に入れませんよ」

と言われた時も、ポジティブさを失いませんでした。

 

きっと例の、セロトニンとかドーパミンがドクドクと、出続けていたに違いありません。

 

慌てずに、

「じゃあ、どこだったら行ける? 」と聞いて、

行き先を変えてしまう冷静さと、機転と、問題解決能力には脱帽です。

 

そして、目的の国に行くことができなくなった事など、さらっと流して、突然行く事になった、見知らぬ国で起こる楽しい事を予想する、超ポジティブさには、圧倒されました。

 

とどめは、エコノミークラスがオーバーブッキングだったので、ビジネスクラスにアップグレードされてしまう運の良さ。

(本当は運ではなく、当日チケットを購入したので、かなり高いノーマル運賃だったはず。 だから優先的にアップグレードされたんだと思います。)

 

こんな彼を目の前にして、

「幸せだと、困難も困難と感じず、さらっと解決していくんだ。」と、

新たに勉強させてもらった気分になりました。

 

ゴリゴリ頑張りすぎるのはやめて、少し肩の力を抜く。

ゆったりと構えて、成功の事は忘れて、まずは自分が幸せになる事を考える。

そうすると、気づかないうちに成功しているのかもなあ…とふと思いました。

 

あなたもそう思いませんか?

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

 

●メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス




●あなたの夢を叶える動画講座無料公開中

 

●公式サイト

 

●Youtube版はこちら
↓ ↓ ↓

●音声版はこちら
↓ ↓ ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください