起業

ビジネスのアイデアはないけど、起業したい

 

起業したいのだけど、どんなビジネスをしたら良いかわからない、という相談をよく受けます。

 

起業というのは、まず、「これをしたい」という、ビジネスのアイデアがあってから始めるものだと、はるか昔は思っていました。

 

でも、今となっては、「何をやるかわからないけど、自分のビジネスを確立させたい」という思いが先に立つ事は、ごく普通だと実感しています。

雇われ人として働いているうちに、「いつも人にコントロールされるのではなく、自分自身で仕事や方法を選択して、決定してしたい。」と思い始めるのは、特にめずらしい事ではないのです。

ただ、雇われの身だって良い事はたくさんあります。

たとえば、

  • 毎月必ず給料がもらえる
  • 交通費がもらえる
  • 福利厚生がしっかりしている
  • 文房具品など仕事で使う物はタダ
  • コピー機、プリンターも使い放題
  • お茶やコーヒーは無料で飲み放題(職場にもよりますね…)

などなどです。

 

一方自分のビジネスを持つと、

  • 来月仕事があるかどうか?
  • 来月お金が入るかどうか?
  • 今はいいけど、 いつかはなくなってしまうのではないか

という不安につきまとわれます。

福利厚生もないし、仕事道具も自分で買わなければなりません。

 

それでも、起業したいのは、自分で自分の仕事をデザインして、自分で自分をコントロールしたいと思うからです。

起業すれば、自分がこれだ!と思ったことを会議にかけたり、上司の承認を得たりしなくても、実行する事ができるのです。

誰も、ダメ出しする人はいません。

そして、収入も雇われ人の様に、時間給の積み重ねで決まるのでなく、自分の成果次第でいくらでも多くする事ができます。

自分の強みを活かす時間も増えます。

 

だから起業したいのですよね!!

 

では、何をやりましょうか?

 

まずは、好きな事で、需要があって、課金できるものを探します。

 

なぜ好きな事なのでしょうか?

好きな事だと、多少の困難があっても、途中で放り出してしまわずに、長く続けていく事ができるからです。

 

起業は、最初からうまくいくと思ったら、大間違いです。

失敗をしながら、学び、改良を繰り返し、やっと軌道に乗るのです。

ですから最初は低空飛行です。

赤字続きかもしれません。

 

そして、いろいろな困難があります。

  • お客さんが来ない
  • 毎日やることが多くて、大変な割に成果が出ない
  • 他の誘惑に負けて、あまり仕事をしなくなる
  • 業務上事故がおきて大変
  • へんなクレームが来て嫌になる

でも、好きな事だと、そんな困難もあまり気にならず、やり続ける事ができるのです。

よく芸能人で、下積み生活10年でやっと芽がでたっていう話がありますよね。

好きだからこそ、売れなくたって続ける事ができたのです。

 

実際、私だって最初からうまくいった訳ではありません。

最初のうちはクライントさんが1人も来ませんでした。

「このビジネス、果たして続けていっていいのだろうか?

いつまでたってもこのままかもしれない。

いっその事、やめて他の事をした方がいいんじゃないか。」

と思った事も、何回もありました。

 

ブログも、「誰も読んでいないかもしれない」と思いながら書く事も、しょっちゅうでした。

それでも、好きな事だったので、続ける事ができたのです。

 

でも、どんなに好きでも、ビジネスとして成り立たないものはダメです。

 

そこで、需要のあるもの、というのが重要なポイントになります。

大体こんな感じの事をやりたいと決めとき、現在、市場に無い物は、やめた方が良いです。

市場に無いのは、それなりの理由があるからです。

需要が少なくて、市場が小さすぎるのかもしれない。

コストが合わないのかもしれない。

その他にも、いろいろな理由があるはずです。

市場に無い物を売る事ができるのは、資金がたくさんあり、テレビ広告などをバンバン出せる大企業だけです。

 

そして、本当に需要があるかどうかは、実際市場に出してみないと、わかりません。

需要があるはずだ、と思って始めても、見当が外れて、思うような結果が出ないのはしょっちゅうです。

 

ですから、何をやるか大体決めたら、とにかく世の中に出して、人の目に触れるようにして下さい。

顧客のニーズは顧客が決めることで、売る側が決めることではありません。

まずは市場に出して、顧客からのフィードバックを受けます。

そして、それに合わせて改良していき、需要に合ったビジネスにしていけばいいのです。

 

私は、最初の頃は、海外在住者の悩み解決のセッションをしていました。

あまり需要がなかったので、今度は海外在住に限らず、日本も含め、好きな事を仕事にする為のセッションをする事にしました。

そのうちに、「好きな事を仕事にする」というテーマだけでなく、人間関係、自分の将来への不安、女性の自立などなどのセッションも多くなってきました。

そこで、もっと人生丸ごとのセッションにしよう、と思い、今の「仕事も人生も次のステージへ」という、より豊かな人生を目指す方々へのセッションをする事にしました。

これからも、クライアントさんの需要に合わせて、変化させていくつもりです。

 

最期に資金の話です。

莫大なお金は必要ありませんが、資金はある程度確保しておいた方が良いです。

広告費、勉強の為の本代、サイトの維持費、その他もろもろ、少額でも出費はゼロではありません。

ビジネスからの収入が少なくても、当面は生活ができて、このような運営の為の、お金を出せるようにしておかないと、途中で息切れします。

今お仕事を持っている方は、すぐ辞めるではなく、その事を考慮してから辞める事を考えて下さい。

今のお仕事を続けながら、自分のビジネスを確立させる事もできるのです。

 

もちろん、自分を窮地に追いやって、苦しみながら馬力を出してやっていく方法もあります。

私は、なるべくストレスが少なく、たとえ大変でも楽しくやっていける方法をお伝えしていますが、どちらの方が自分に合っているか判断するのは、あなた次第です。

 

いかがでしょうか?

 

まとめてみると、

まずは、好きな事で、需要があって、課金できるものを探します。

そして、とにかく世に出してみます。

その後、改良を続けて、顧客のニーズに合ったビジネスを確立させていきます。

最初はうまく行きません。

でも諦めないで続ければきっとうまく行きます。

松下幸之助さんの名言のとおり「成功とは成功するまでやり続ける事」なのです。

 

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

 

●メルマガ配信中~自分らしく生きるヒントをお届けします。
登録はこちらから

●公式サイト

 

●Youtube版はこちら
↓ ↓ ↓

 

●音声版はこちら
↓ ↓ ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください