未分類

能力がないからと夢をあきらめないで

Silet of women

学生の頃、何になりたいと思っていましたか?

それが実現しましたか?

実現した方は、とても充実した、幸せな生活をしているでしょう。

 

でも大部分の方は、実現していないのではないでしょうか?

 

「私には、それをやるだけの能力が無いし、

こんな事にお金を払おうという人はいないよ」

 

そんな理由で、夢を諦めてしまっていないでしょうか?

 

能力が無いと、できないと思い込み、怖くて足を踏み出せない気持ちはよくわかります。

でも周りを見回してください。

あなたの上司たちは、全員能力のある人ですか?

管理職の人々は、みな管理能力がありますか?

すべての画家は、素晴らしい絵を描くでしょうか?

お客さんを怒らせてしまう店員はどうでしょう?

どの職業を見ても、能力のない人達が沢山います。

 

そして、能力がある・ないとは誰が決めるのでしょうか?

それは接する人が、ただ単にそう感じるだけではないでしょうか?

 

能力が無いのではないかと恐れて、自分の夢を諦めないでください。

今の能力を基準にして自分が何をすべきか決める必要はありません。

これから能力をつければいいのです。

自分の好きな事なら、自然にやる気が出てどんどん上手になっていきます。

誰に何と言われても、好きな事なら長い間続ける事ができます。

そしてふと気づくと、夢が実現しているかもしれません。

Image courtesy of BrandonSigma/ FreeDigitalPhotos.net

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください