[行動力]

変わりたいのに変われないのは3つの代価を払いたくないから

ID-100311600

当たり前なんですけれども、

私の所へ相談にくる方は、

自分は本当に今のままでいいのかと

思い悩んでいる方たちが

多いんですよね。

今のままの自分ではなくて、

よりよく変化して、

自分らしい充実した人生を

送っていきたいと思っているんです

でも、なかなか

最初の一歩を踏み出す決心が

つかないんです。

自分はまだまだだとか、

もうちょっと勉強してからとか

今はタイミングではないとか、

いろいろな理由をあげます。

 

でも変わる勇気が出ないのは

実は今の生活を変える

代価を払うのを

怖がってるからだったりするのです。

 

え、代価って?

 

何か楽しい事をするとき、

たとえば旅行に行く時は、

交通費を払って、

ホテル代を払ってと

代価を払いますよね。

映画や劇に行くときは

入場料を払います。

デス二―ランドに行く時も

入場を払います。

楽しい事をする為に

代価を払うんです。

それと同じで、

変化をする時も、

代価を払います。

多くの人は潜在的に

その代価を払いたくないと

思ってしまって、

今の不満足な状態の中から

抜け出す事ができないのです。

 

では、具体的に

その変化の代価ってなんしょう。

 

変化の代価は3つあります。

 

一つ目は不確実さ。

未来の事は

確実にわかる訳はありません。

 

あなたが自分の人生を

変えようと思った時、

それがうまくいくかどうかは、

誰にもわかりません。

 

例えば仕事をやめたとします。

今よりいい仕事が

見つかるでしょうか?

わかりません。

 

今のパートナーと別れて、

運命の人を探すとします。

今のパートナーより

良い人が見つかるでしょうか。

わかりません。

 

やってみないとわからないのです。

 

この不確実さに怯えてしまって

動けなくなってしまうのです。

 

今の状況に不満はあるけど

実は今の仕事や、パートナーは

結構いいのではないか?

それを失ってしまって

いいのだろうか?

そんな風に思い始めてしまうのです

でも、何かを得るのも、

何かを失うのも

確率は半分半分で

失う確実が多い訳ではないのです。

未来は保証されていないけれど、

現在も保証されているわけでは

ありません。

でも、今の現在に

満足していない事が事実なら、

「どうなるかわからないけど、

とにかく出来る限りの

力を尽くしてやってみよう」と、

変化を起こしてみる価値はあります

自分自身を信じて

行動を起こして下さい。

とにかくやってみるのです。

 

2つ目の代価は周りの人のネガティブ反応。

ほとんどの場合、

周りの人達は

あなたの変化にネガティブです。

家族や友達など、

自分と距離が近い人ほど、

心配して

今の状況に留まるように言います。

あなたが変化すると、

知らない遠い世界へ

行ってしまうようで、

寂しいのかもしれません。

私も新しい事をするたびに、

さんざんネガティブな事を

言われ続けました。

バンドでギターを弾き初めた時、

スペインに移住しようとした時、

たった1カ月の

バルセロナオリンピックの

仕事の為に、

終身契約の会社を辞めた時、

自己啓発のセミナーへ行った時

コンサルタントと契約をした時、

コーチーになった時。

 

「何考えてるの!!??」

「あなたにそんな事出来るわけないでしょ、世の中そんなに甘くないんだよ。」

「自己啓発だなんて、そんな怪しいセミナーによく行くよね。」

「このコンサルタント、大丈夫? おいしい話には気を付けてよ」

「コーチって、なにそれ、かすみ売ってお金とってるの?」

もう、うるさい、うるさい…

そして多分これからもずっと、

こういう雑音を

聞き続けると思います。

でもそんな雑音は気にしません。

それはその人達の

不安や不満であって、

私の不安や不満ではないのです。

私の人生は

家族や、友達や社会の人生ではなく

私の人生です。

変化したい、

成長したいと思うのなら、

自分の気持ちに正直になって、

人のざわめきに

惑わされないでください。

そしてあなたが

ざわめきに惑わされずに、

前進を続けて、

自分の思う通りの人生を

手にいれた時

周りの人達は、

自分がネガティブな反応を

した事なんて

すっかりと忘れて

あなたに肯定的になります。

「わ~~、すごいね~~。」

と称賛し始めます。

雑音を気にするだけ損です。

 

3つ目の代価は困難との直面です。

困難だなんて、

なんだか嫌ですよね。

でも、ずばり変化するというのは

楽ではありません。

自分の目標を達成する為に、

朝5時に起きなければ

ならないかもしれません。

友達と飲みに行く回数を

減らさなければ

ならないかもしれません。

テレビを見る代わりに

本を読まなければ

ならないかもしれません。

でも、そうやって

簡単でない事をするから

あなたは成長するのです。

いつもいつも

自分が簡単にできる事ばかり

やっていては成長しません。

筋トレも、

ちょっとだけ苦しい

エクササイズをしてこそ

筋肉がつくのであって、

楽にできる事を

やっていたのでは

全く筋肉はつきません。

それと同じです。

大変だからこそ価値があるのです。

 

私も、一生懸命やっていても

なかなか結果がでなかった時期が

ありました。

フルタイムの会社員だったので、

会社へ行く前に

ひと働きする為に

朝5時に起きたり

くたくたになって帰ってきた後、

夜遅くの

電話ミーティングをしたり

随分と大変でした。

でも、大変だからと言って、

結果がでないからと言って、

あきらめなたりしないで、

粛々とその時やるべきことを

ひたすら続けていました。

 

幸運は続けていれば

必ず来るんです。

でもその時に、

自分が十分その幸運をつかむ

準備をしていなかったら

逃してしまうのです。

 

自分が変化する為には

この3つの代価、

不確実さ、

周りのネガティブ反応、

困難を

払わなればならないと聞くと

逃げ出したくなるかもしれません。

でもこの代価さえ払えば

成長と、

あなたらしい豊かな人生を

手に入れることが出来るとしたら

どうしますか?

代価を払って、手に入れるますか?

それとも、今の不満な生活に

一生耐えていきますか?

それは、あなた次第です。

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

Image courtesy of stockimages at FreeDigitalPhotos.net

Youtube版はこちら
↓  ↓  ↓

音声版はこちら
↓  ↓  ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください