[夢実現]

夢は絶対叶うと思わなくたっていい

ID-100363056

「自分の夢は絶対叶うと強く思いなさい」

とあちこちでよく言われてますよね。

でも、そう言われたからといって、

すぐに自分の夢が本当に叶うって

思えるようになるでしょうか?

ちょっと難しくないでしょうか?

 

 

その時の自分と、

夢を達成した時の自分が

あまりにもかけ離れていて、

夢が現実になると思えないのは

全く普通の事です。

だから夢なんです。

 

自分の夢を達成した

成功者と言われる人達の

インタビューを読んでも、

最初から自分の夢は

絶対叶うと思っていたと

語っている人はあまりいません。

多くの成功者は、

夢を諦めずに

毎日少しづつ

夢に近づくために

行動をし続けていただけです。

 

そうです、

叶うか叶わないかわからないけど、

とにかくその夢に近づいてみようと

行動する事が大切なのです。

 

あなたは、夢をどのように叶えようかと、

具体的に考えた事はありますか?

 

夢を叶えるために

行動を起こさなければならないとしたら

まず最初に何をするでしょう。

もしかしたら、

何をやっていいか

全くわからないかもしれません。

それでも、とにかく何か一つ

しなければならないとしたら、

何をしますか?

 

私はスペインでの留学を終えた後、

一度日本へ帰りましたが、

すぐにスペインでの生活が

懐かしくなり、

9カ月後にまたスペインへ

舞い戻ってきました。

2回目に来た時は、

一人前の大人として

自立した生活をしようと

決心していたので、

最初の目標は

仕事を探すことでした。

とはいっても

どうやって探したら良いか

全くわからなたっかし、

教えてくれる人もいませんでした。

そこでまず最初に考えたのは

日本企業に採用してもらう事でした

それには日本企業のリストを

手に入れなきゃと思い

日本大使館へスペインにある

日本企業のリストを

もらいに行くことにしました。

でも、簡単にもらう事は出来ず、

なぜリストが欲しいか

理由を聞かれたました。

就業ビザを持っていないのに、

仕事をみつけていると言ったら、

ビザを持っていない人は

就業出来ませんと

言われるのがおちだと思い

「大学のレポートで、

スペインで日本企業が

どのように貢献しているか

という事について書くので、

まずはどんな分野の企業が

どのぐらいあるか調べたい」

と答えました。

ちょっと待たされたあと、

何と会議室に通されました。

「え、どうして? なんだなんだ!」と

そわそわしながら待っていると、

いかにも頭が良さそうな

30代のスペイン人男性が現れ、

自己紹介をして、

握手の手を差し伸べられました。

心の中では

「私、日本企業のリストを

もらいたいだ けなんだけど、

握手までしなくちゃならないのかなあ」

と思いながらも、

にっこりして握手しました。

「スペインにおける日本企業についての

レポートを書 くそうですね。

私は、そのことについて詳しいので

説明しましょう。」

と言うではないですか!

「まじ〜〜‼︎ 説明はいいよ〜、リストだけ頂戴!」

と心の中で叫びながらも、

メモ用紙とボールペンを急いで出して、

彼の言うことを一生懸命メモしました。

親切に1時間も説明をしてくれ、

最後に「レポート頑張って下さいね!」と

言って、リストをくれました。

「日本企業のリスト下さい」

「はいどうぞ」と

30秒のやり取りで

終わるかと思っていたのに

ひやひやしながらの

意外な展開でした。

 

そして、そうやって手に入れた

リストに載っている企業に

電話をかけて、

人材採用予定はないか

片っ端から問い合わせました。

感じ悪く断られた時は、

へこみましたが、

すぐに気を取り直して、

電話をかけ続けました。

面接にこぎつけた企業もありましたが、

結局全ての企業に断られました。

40社ぐらいあったと思います。

でもひょんなことから、

全く別ルートで

就職先が決まったのです。

スペインでの仕事探しは

1ヶ月と期限を決めていたので、

日本へ帰る3日前の事でした。

往復のチケットで来ていたので、

すぐに就労ビザ取得の書類を作成してもらい、

ビザ申請の為に、

契約書を持って日本へ帰りました。

スペインで働く場合は

入国の際に就労ビザを

持っていなければならないので、

日本戻り申請して、就労ビザを持って、

またスペインに入国しなおしです。

 

仕事を探すという目的で

スペインに来たものの、

実は日本を出る前は

本当にスペインで仕事が見つかるとは

思っていませんでした。

当時の失業率は17パーセントでしたし、

就労ビザ取得も難しかったです。

その上、どうやって仕事を探していいのか

全くわかりませんでした。

だからといって、

自分の夢を諦めようとは思いませんでした。

叶うかもしれないし、

叶わないかもしれないけど、

とにかくやってみようと思ったのです。

 

「自分の夢は絶対叶う」と

思えなかったのに、夢は叶い、

今では、当時描いていた夢以上の

素晴らしい生活を送っているので、

「自分の夢は絶対叶う」と信じる事は

それほど大事だと思っていません。

それより、

叶うか叶わないかわからないけど、

その夢に近づいてみようと

行動して見ることが大切なのです。

とにかく何かをやって見る事です。

そしてそれに期限をつけることで

より行動がしやすくなります。

私のスペインでの仕事探しも1ヶ月間と

期限をつけたことで、

実現したと思っています。

 

夢を持つのは素敵な事です。

でも、もしそれを実現したいと思うのなら

アクションを起こさなけらばなりません。

夢は必ず叶うと、

どんなに強く思っていても

アクションを起こさなければ

一生実現する事はないのです。

myself p

ゴンサレス靖子
http://twostepsbehind.net/lifecoaching

Image courtesy of nenetus at FreeDigitalPhotos.net

Youtube版はこちら

↓  ↓  ↓

音声版はこちら

↓  ↓  ↓

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください